PROCESS

  • 外用剤の塗り方
  • 感染予防対策
  • 対策~通常疥癬~
  • 対策~角化型疥癬~
  • 感染予防対策~まとめ~
  • 日常生活での注意点

疥癬 感染予防対策~患者さんへの対応~

総監修:国立感染症研究所ハンセン病研究センター センター長 石井 則久先生、監修:九段坂病院 皮膚科 顧問 大滝 倫子先生、荏原病院 皮膚科 部長 関根 万里先生、看護指導:荏原病院 看護部 感染管理認定看護師 黒須 一見看護師

本コンテンツ内の動画および写真の患者さんは、実際の疥癬患者さんではありません。

疥癬の感染予防対策について

疥癬の患者さんへの対応において問題となるのが通常疥癬と角化型疥癬を混同して、『通常疥癬に対して過剰な対応をとる』ことや『角化型疥癬に対して不十分な対応をとる』ことです。
このサイトでは患者さんへの対応として、

の3つのポイントを「疥癬診療ガイドライン(第2版)」に基づいて紹介します。

石井則久ほか,日皮会誌,117:1-13.2007.

疥癬の患者さんへの対応では、治療に加え、感染の拡大を防ぐための予防的治療が必ず課題となります。
今回紹介する患者さんへの対応や患者さんの生活環境への対策はあくまで参考例です。
各病院、施設によって違った対応をとられることもあると思いますが、それを否定するものではありません。
また、一部の病院や診療科、施設では、通常疥癬の患者さんであっても角化型疥癬に準じた対応をとる方がよいこともあります。
患者さんに対して適切な対応をとり、感染を広げないように努めましょう。

疥癬感染予防対策

「はじめに」を見る(再生時間 00:29)

疥癬感染予防対策ムービー「はじめに」

▲ページの先頭へ戻る